関西文紙情報産業健康保険組合

その他の保健事業とデータヘルス計画

当組合が行う「その他の保健事業」と「データヘルス計画」についてご案内します。

疾病予防

●常備薬品と予防薬品の斡旋

歯周病予防としての薬用歯磨きおよび冬季の感冒対策としての予防薬品など、家庭常備薬を選定し斡旋します。

●メンタルヘルスカウンセリング

仕事の悩み・家庭の悩み・ストレスなど心に悩みを抱えたとき、当組合の被保険者・被扶養者の方々が、気軽に電話相談(フリーダイヤル/相談料無料)や面接相談を受けていただけます。
〔専門のカウンセラーが応対します。※面接相談は6回目から有料!〕

体育奨励

●スポーツ施設割引利用(通年)

スポーツクラブ「ルネサンス」と法人会員契約をしています。
当組合の組合員は割引料金でご利用いただけます。

●関西サイクルスポーツセンターの割引利用券の斡旋(通年)

被保険者・家族を対象に、利用希望者に対して割引利用券を配付します。

●夏期水泳プール割引利用券の斡旋(7月~8月、関西地区のみ)

被保険者・家族を対象に、利用希望者に対して割引券を配付します。

●健康ウォーキング(春季5月~7月、秋季9月~11月)

被保険者・被扶養者(18歳以上)を対象に実施します。健康な体づくりと心身のリフレッシュを図るため、各季3ヵ月間をウォーキング月間として100万歩を目標にチャレンジしていただき、記録達成者には記念品をお贈りします。

●味覚狩りハイキングの割引利用券の斡旋(関西地区のみ)

8・9月に梨狩り割引利用券、10・11月にみかん狩り割引優待券を利用希望者に配付します。

保健指導とPR

●機関紙「健保だより」発行(春・秋の年2回)

健康保険制度、健康保持、体力づくりに関することや、健康保険組合からのお知らせ等を掲載し、被保険者全員に配布します。

●説明会の開催

算定基礎届、保険制度についての説明会、および健康づくり講習会を併せて開催します。

●保健・育児図書等の配布
  • 当健康管理室で健康診断(特定健診含む)を受けた方には、必要に応じて疾病別の指導リーフレットを配布します。
  • 出産育児一時金(第1子)を支給した被保険者に育児用月刊誌をお贈りします。(1年間)
  • 事業所事務担当者には、保険制度に関する冊子等を随時配布します。
●健康管理事業推進委員会

事業主の推薦により委嘱された「健康管理委員」(適用事業所事務責任者等)、及び保健師等の専門職から構成され、健康管理事業を主として保健事業全般について、知識・情報の交換、実施計画の検討、分析を行い、より効率的な保健事業の推進を図ります。

●医療費のお知らせ・ジェネリック医薬品通知
  • 医療費コスト意識を高めていただくため、年2回(6ヵ月ごと)保険診療受診者全員に医療費をお知らせします。所得税確定申告の際、医療費控除の添付書類としてご利用いただけます。
  • 医薬品を賢く倹約するため、ジェネリック(後発)医薬品のご案内をお送りしています。
●健康者・健康家庭等の表彰

年間(1月~12月)を通じて一度も保険診療を受けていない健康者(被扶養者を有しない被保険者)、健康家庭、高齢健康者(前者のうち65歳以上の被保険者)を表彰し記念品を贈呈します。

 

データヘルス計画

超高齢社会の急速な進展に伴い、働き盛りの世代から健康づくりの重要性が高まる中、平成25年6月に閣議決定された「日本再興戦略」において健康寿命の延伸を掲げ、「すべての健保組合に対し、レセプト等のデータ分析に基づくデータヘルス計画の作成・公表、事業実施、評価等の取組」が求められました。
「データヘルス計画」は、当組合が保有する“医療費データ”と“特定健診データ”を分析し、対象者に合ったきめ細かな事業を企画(Plan)、実施(Do)し、実施後には検証及び評価(Check)を行い、次年度事業に向けて修正や改善(Act)を図るというPDCAサイクルに沿った効果的・効率的な保健事業を目指すものです。これは現行の保健事業に加えて行いますが、実施に際しては、今まで以上に事業主様との連携を図り、協働(コラボ)として取り組むことが重要となります。

データヘルス計画書(平成30年4月1日)