関西文紙情報産業健康保険組合

人間ドック

健診費用補助対象者は被保険者および被扶養者です。
※定期健診・生活習慣病予防健診・人間ドックなどの健診を受けられても、同一年度1回のみ補助の対象としますので、複数回受診された場合、2回目以降は全額自己負担になります。
(同一年度とは、4月1日から翌年の3月31日までです。)

契約健診機関での人間ドックの概要(契約健診機関一覧)

種 別 日帰り 1泊
検査項目 健診機関により異なりますので、ご確認ください。
対象年齢 35歳以上
自己負担 後日、健診費用から20,000円を差引いた額を事業所あてに請求します。
※オプション料金は全額窓口負担または健診機関からの請求になります。
申込方法等 ①希望する契約健診機関へ電話予約
「人間ドック(日帰り)申込書」に必要事項を記入
 「人間ドック(1泊)申込書」に必要事項を記入
③当健保組合へ郵送またはFAX
④当健康保険組合から受診者へ利用通知書を送付(受診当日、健診機関へ提出してください。)
実施時期 通年

健保連契約健診機関一覧の提供をご希望の方は、当組合の保健事業課へご連絡ください。
FAXまたは郵送いたします。(データによる配布、提供はできませんのでご了承ください。)

各種健診費用補助について

契約健診機関および健保連契約健診機関以外で受診された場合は、下記のとおり補助をいたします。補助を受けるには疾病予防補助金請求書及び添付書類(健診結果及び領収書等)が必要です。

  • 疾病予防補助金請求書 (複写様式のため健康保険組合へお申出ください)
  • 問診票(特定健診)
    (40歳以上の方は、予約の際必ず特定健康診査の項目が含まれている事を確認のうえ受診してください。また、受診後は健診結果と標準的な問診票もご提出ください。)
健診費用補助率
補助限度額
20,000円(税込)までの80%を補助
16,000円(上限)
ご注意
胃十二指腸部X線および胃カメラ検査が未実施の場合は、定期健診Aの補助になります。

補助金・自己負担金に関する注意事項

・同一年度1回のみ補助の対象としますので、複数回受診された場合、2回目以降は全額自己負担になります。
・補助金の決定にあたり10円未満の端数が生じた場合は、切捨てになります。