関西文紙情報産業健康保険組合

婦人科健診(子宮がん検診・乳がん検診)

被保険者と被扶養者の皆さんの疾病予防及び病気の早期発見のために子宮がん検診・乳がん検診を積極的に行っております。
子宮がん検診・乳がん検診の受診対象者は女性の被保険者及び被扶養者です。

契約健診機関での婦人科健診の概要(契約健診機関一覧)

  子宮がん検診 乳がん検診
種類 頸がん細胞診または体がん細胞診 マンモグラフィーまたはエコー
対象年齢 35歳以上
健診費用
補助率
補助限度額
3,000円(税別)までの
90%を補助
2,700円(上限)
自己負担 ※本人負担額のみ健診機関でお支払ください。
※補助金請求の必要はありません。
申込方法 希望する契約健診機関へ健康診断と一緒に電話予約し、
各種健診と同時に申込みしてください。
実施時期 通年

各種健診費用補助について

契約健診機関以外で受診された場合は、下記のとおり補助をいたします。補助を受けるには疾病予防補助金請求書及び添付書類(健診結果及び領収書等)が必要です。

  • 疾病予防補助金請求書 (複写様式のため健康保険組合へお申出ください)
健診費用
補助率
補助限度額
3,000円(税別)までの
90%を補助
2,700円(上限)

補助金・自己負担金に関する注意事項

・同一年度1回のみ補助の対象としますので、複数回受診された場合、2回目以降は全額自己負担になります。
・補助金の決定にあたり10円未満の端数が生じた場合は、切捨てになります。