関西文紙情報産業健康保険組合

インフルエンザ予防接種費用補助

医療機関で予防接種を受けられた方は、会社の事務担当者様に領収書をお渡しいただき、
事務担当者様から健康保険組合へご請求ください。

補助金支給対象者 被保険者および被扶養者
支給限度額 接種者1人につき1,000円
(ただし、1,000円未満の場合はその金額。)
接種対象期間
および補助回数
10月1日~翌年2月末までの間に1回
(お子様の場合2回に分けて接種しても補助は1回のみです)
請求方法 下記①に必要事項を記入し、②、③を添付して事業所から健康保険組合へご請求ください。
①「インフルエンザ予防接種補助金請求書」
(複写様式のため健康保険組合へお申出ください)
②領収書(コピー可)
※領収書に接種者名が記載されていない場合は、領収書に接種者名を記入してください。
接種者名簿

【お願い】
◎日本では、インフルエンザは例年12月~3月頃に流行し、例年1月~2月に流行のピークを迎えます。ワクチン接種による効果が現れるまでに2週間前後を要することから、12月中旬までのワクチン接種を推奨します。
◎予防接種を受けたからと安心しないで、十分な睡眠とバランスのとれた栄養摂取、帰宅時の手洗いやうがい、普段からのマスク装着も心がけてください。